HSPの人は落ち着ける居場所を見つけておこう

どうも週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

HSP気質を持っていると

どうしても普段の生活で気を使いすぎてしまい疲れがちになります。

周りにHSPに理解がある人がいれば

少しは気持ちも楽になるかもしれませんが

やはりHSPは少数派。

非HSPの人が当たり前に思っていることも

HSPにとっては負担になることもしばしばです。

そんな日々が繰り返されると

やはり心身ともに消耗してしまいますよね。

ひどくなるとメンタルに大きなダメージを受けてしまうことだって考えられます。

HSPには落ち着ける居場所を

自分で見つけておく必要があります。

そこで今回は私がオススメする

HSPの人が安らげる場所を紹介していきたいと思います。

HSPの人が落ち着ける要素

まずは私が思うHSPが落ち着ける要素を上げていきたいと思います。

・人が少ない

HSP気質の人は他人に過敏に反応します。

特に自分に関係ない人でも反応してしまいますからそもそも人が少ない場所の方が落ち着くことができます。

・静かな場所

HSP気質の人は音に敏感である場合も多々あります。

雑多な音が溢れる場所だとそれだけで疲れてしまうので

できるだけ静かな場所を見つけたいものです。

・視覚情報が少ない、または刺激が少ない

街中に出るとどっと疲れることありませんか?

街中はとにかく情報が多く、また興味をそそられるものも多い。

それはそれで楽しいのですが

触れすぎると返って疲れてしまいます。

視覚情報が少ない場所の方が良いでしょう。

HSPにおすすめの落ち着ける場所

・公園

まずは私もよく利用している公園です。

公営の広い公園は特におすすめです。

敷地が広大ですので人がたくさんいても混雑感がありません。

また公園は自然や緑が多くそれだけで癒されます。

過ごし方は自由ですが

ゆっくり散歩したり

ベンチでくつろいだり

日々の喧騒とは無縁の時間を送れます。

近くに公園があるならぜひ居場所にしたいものです。

・図書館

図書館のいいところは静かなところ。

またひとりでのんびり利用されている方も多いのでくつろげます。

また多種多様な本も用意されているので

本の世界に入り込むことができます。

空調も整備されていて

費用もかかりませんので

ぜひ近くにあれば利用したいものです。

・落ち着いた雰囲気のカフェ

カフェはたくさんありますが

チェーン店のおしゃれなカフェは

個人的には少し苦手です。

人が多いのであまりくつろげません。

人で混み合わない落ち着いた雰囲気のカフェを

ひとつ見つけておくと

疲れたときにほっとできます。

カフェのいいところは店内の雰囲気で

ちょっとした非日常感をお手軽に

味わえるところです。

静かであまり人で混雑していないカフェを

見つけておいた疲れたときには

リフレッシュさせてもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はHSPにおすすめの居場所を

ご紹介しました。

生きづらさを感じやすいHSPですが

落ち着ける居場所を見つけておくことで

心身をリフレッシュさせて

心地よく過ごしていきたいものですね。

コメントを残す