HSPと恋愛

HSPは繊細で敏感である。

なるべく刺激のあることからは離れたい。

今回はそんなHSPである私が

かなり苦手な恋愛とHSPについて

苦手なくせにまとめていきたいと思います。

あくまで個人的なまとめなので

恋愛が苦手じゃないHSPさんも

たくさんいると思うので

さらっと流していただけると幸いです。

HSPで恋愛が苦手な人の理由

HSPで恋愛が苦手な人

もちろん自分も含めてですが

その理由は総じて

自分に自信がない

自己肯定感が低いことにあると思っています。

これまで非HSPより

些細なことにも敏感になって傷ついていた分

自己肯定感が下がっており

恋愛において

自分と相手を比べた場合

勝手に自分を下に見てしまって

うまく相手と関われなかったり

自信の無さから勝手にネガティブな方向に思考が向かってしまう。

相手にとって特に意味のなかった行動が

「嫌われているんじゃないか」と考えてしまう。

そのことによって

自分自身で恋愛の可能性を狭めてしまっているようです。

あくまで私の経験からなのですが

他のHSPの方はどうでしょう。

勝手に自分のことを「決めつけない」

もちろん自信が持てたからと言って

人には相性がありますから

すべてうまくいくわけではありません。

恋愛において失敗を重ねてしまうと

「自分はモテない」とか

「自分は一生恋人ができないのでは」などと

悪い方向に考えが向かいます。

私自身こういった考えをしてしまったことがあります。

自分で自分の未来を決めつけてしまうことはもったいないことです。

そうやって考えて気分が暗くなるのであれば

恋愛自体せずに自分の好きなことに集中していた方が良いような気がします。

そして不思議なことに

気持ちに余裕ができた方が上手く恋愛が進むこともある気がします。

また個人的な意見ではありますが

HSPに恋愛術や恋愛テクニックは必要ないような気がします。

我々HSPは日常の些細なことにも敏感で疲れてしまうのです。

テクニックという不自然なことを実践してもうまくいく気がしないのです。

まだ出会っていないだけと考える

そもそもHSPは人と一緒にいるだけで疲れてしまう傾向があります。

恋人のように人が近くにいて疲れてしまうのであれば

そもそも恋人を作る意味があるのか?となります。

またそこまででなくても一緒にいてどうも居心地が悪いとなると

それも疑問符がつきます。

恋人が欲しいあまりそういった行動をとっても

HSPの気質で疲れてへとへとになっても意味がないように思います。

先に述べたように

まずは自分に余裕を持つようにします。

自分に合う人と

「まだ出会っていないだけ」と思って

ゆるく考えるようにして

まずは毎日を穏やかに楽しく暮らすことが優先です。

まとめ

今回は恋愛とHSPについてまとめましたが

恋人の作り方も書いていないし

あまり役に立たないと思われた方もいるかもしれませんが

言いたいことは

自分が窮屈になる恋愛ならしないほうがマシということです。

今や愛情の形も様々ですよね。

恋人がいないといけないわけではないし

あなたが誰からも好かれない訳はないし

もちろん恋愛は素晴らしいことだと思うのですが

もっとゆるく考えてもいいのではないかということです。

※全て個人の意見です

コメントを残す