お金をかけない「ととのう」休日の過ごし方

どうも週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

みなさんは充実した休日を過ごしていますか?

充実した休日は過ごしたいけれど、お金をあまりかけたくない。

そういう風に思って

結局家でゴロゴロしたり過ごしていませんか?

そういった過ごし方もたまにはいいですが

せっかくならお金をかけず

なおかつ心身を「ととのう」状態にできれば一石二鳥です。

ながらく休日を無駄に過ごしてしまっていた私が発見したのは

休日にたくさんのお金をかけなくても

心身が「ととのう」休日を過ごせるということ。

今回はお金をかけずにととのう休日のアイデアをまとめてみたいと思います。

お金をかけない「ととのう」休日 お家篇

まずはお家で「ととのう」休日の過ごし方です。

・呼吸法、深呼吸

 最近少し不調だなと思ったら、呼吸法をおすすめします。

 朝起きて少し落ち着いたら、寝転んで腹式呼吸を意識して深呼吸します。

 おなかに軽く手を当て、まず息を吐き出す。

 口をすぼめてゆっくり吐き切る。

 その時、おなかがへこんでいるのを意識します。

 今度は息を吸います。

 息を吸う・吐くを1:2の割合で行います。

 私は目を閉じて5分のタイマーをセットします。

 自律神経が整ったり、酸欠状態の改善につながります。

・文章を書く

 なんとなく気分が上がらないときは

 その不安や気持ち悪さを紙に書きだしてみましょう。

 思っていることを書き出す。

 文章を書く習慣がない人は

 はじめはハードルが高いですが

 慣れてくると文章を書くことで心が晴れやかになっていきます。

 個人的には手書きがおすすめです。

 心にたまったもやもやを紙に書きだしてスッキリします。

・パズル雑誌

 これは個人的な趣味なので向き不向きがあります。

 パズルを解くことで問題に集中し

 頭の中で余計なことを考えなくても済みます。

 パズル雑誌はもちろん購入しないといけませんが

 たくさんの問題が掲載されていて500円ほどで購入できるものもあります。

 作業に没頭することで余計なことを考えず

 またの問題が解けたときの達成感も心地よいものがあります。

 パズル雑誌以外でもプラモデルや工作、絵を書いたり

 探してみればお金をそんなにかけずとも

 没頭できる作業を見つけることができます。

お金をかけない「ととのう」休日 屋外篇

少し元気があるなら外にも出てみましょう。

・散歩

 屋外での「ととのう」王道は散歩です。

 自分の家の周りを歩くのも良し、公園を歩くのも良いでしょう。

 軽い運動をすることでリラックス効果があります。

 可能であれば自然を感じれる場所を散歩できればなお良いでしょう。

 あとは普段あまり歩かないところ

 日ごろは電車や車で通っているところを

 歩いてみると新たな発見があったり楽しいものです。

 家の近所を歩くだけなら特にお金はかかりません。

 すぐに始められて効果の高い「ととのう」行動になるでしょう。

・無料施設を利用する

 無料施設の王道と言えば図書館です。

 本を読むことでその内容に集中できるので

 これもパズルなどと同様余計なことを考えなくても済みます。

 また図書館はタダでたくさんの本を読んだり借りたりすることができるので

 購入したけど、あまり読まなくて損したなんてこともありません。

 気になった本はとりあえず借りてみて

 自分が面白いものを探すのも楽しそうですね。

・自転車旅

 少しアクティブなものとしては自転車旅はいかがでしょうか。

 自転車を持っている人であれば(スポーツ車で無くても)

 お手軽に始められます。

 旅とはいえ

 いつもより少し遠くまで漕いでみる。

 そのくらいの気持ちで大丈夫です。

 無理しない程度でいつもと違う景色を回ると

 気分も良くなりますし

 続ければ体力づくりにもつながります。

まとめ

今回紹介した以外にも

お金をかけずに「ととのう」休日の過ごし方はたくさんあると思います。

今日ご紹介しただけでも

十分「ととのえる」休日をお金をかけず過ごせそうではないですか?

興味があればぜひお試しください。

 

コメントを残す