【HSP】没頭できるものを見つけると人生が好転する

どうも週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

うつや自己肯定感の低下などメンタル的につらい時期を乗り越えて

たどり着いたひとつの答えが没頭できるものを見つけておくということです。

没頭できるものに出会えると余計なことを考える時間が減らせるとともに

達成感や満足感を得ることができて精神的にも良い影響を与えます。

今回は没頭できるものを見つける大切さをまとめたいと思います。

思考する余地があると悩んでしまう

私はかねてから頭の中で考えることが好きな人間でした。

物事について考察したり色々なアイデアを考えてみたり、このこと自体は悪いことだとは思っていません。

しかし考えている状態が多いと、悪いことについても深く考え込んでしまっていたのです。

例えば不安や心配事、考えても仕方のないことに多くの時間を費やし、自分で自分を疲弊させていたように感じます。

とはいえ考えないようにしても、考えないことを考えるという悪いループに陥ってしまうのです。

そんなある日、毎日の中で退屈になる時間があり、パズル雑誌を購入してみました。

ほんの軽い暇つぶしに始めたのですが、気づくと没頭していました。

そのときはパズルを解くことに集中していたのでそれ以外のことを考える余地がなくなっていたのでしょう。

パズルを解いた後の達成感も相まって心地いい気分でいられたのです。

好きで没頭できるものを探しておく

私はHSP気質もあって

些細なことで悩んでしまうことも多いです。

これは気質であり仕方がないと思っています。

しかし没頭できる何かによって気をそらすことは大いにできると考えています。

私のように頭の中で考えてしまって、気持ちが不安定になったり疲れてしまうのであれば、没頭できるものを見つけておくことはひとつの解決策になります。

私がおススメするのは作業のようなものです。

先に挙げたパズル雑誌のように問題を解くものでもいいですし、プラモデルや工作など作成していくものもいいでしょう。

絵を描くこともいいですし、ブログや日記など文章を書くこともいいかもしれません。

ここでは作業をあげましたが、自分が時間を忘れて没頭できる好きなものであれば何でも構いません。

私のように考えてしまってつらい思いをしているのであれば

没頭リストをつくっておくのもいいでしょう。

没頭できないこともある

心身が非常に疲れているとき、上手く没頭状態に入れないときもあります。

そんなときは無理に頑張らず、まずは心身の健康を目指しましょう。

きちんと睡眠をとったり、栄養をとったり、少しずつ体を動かしたりして、まずは自身のメンテナンスから。

少し元気が出てきたときに自分が没頭できるものを探してみましょう。

まとめ

今回は没頭できるものを見つけることの大切さを紹介しました。

自分の好きなものを入口に没頭できる何かを見つけることができれば人生は好転するように思います。

ただ、すぐに見つからないと言って落ち込む必要はありません。

この国には有難いことに多種多様な人生の楽しみ方が用意されています。

心身が元気なうちに見つけておくと

さらに新しい発見があって

あなたの人生をより楽しいものにしてくれることでしょう。

頭の中で考えるだけではどうにもならないこともありますが、私のように思考のループに陥ってしまう人は多いでしょう。

そこから抜け出すひとつの方法として

好きなものに没頭することは大切だと感じています。

コメントを残す