【HSP】偉大な自然の力を日常に取り入れよう

どうも週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

最近自然に触れていますか?

HSPは日々の事柄に敏感に反応しすぎて疲れてしまいますね。

そんなときに自然はHSPにも癒しを与えてくれますし

敏感なHSPは自然の素晴らしさを目一杯に感じることができると考えています。

とはいえ毎日大自然に触れられる人も多くはないでしょう。

タイトルが壮大な感じになりましたが

今回は日常に積極的に自然を取り入れて癒しを得ることについてまとめてみたいと思います。

近所に公園があれば積極的に活用する

自然と聞くと山や川を思い出すかもしれません。

しかし日常的にそういった環境に触れられる人は限られています。

近所に公園はありませんか?

広い公園でも小規模な公園でも木々が植わっていたり水辺があったりすら場所は意外と多くあります。

もし近くにそういった公園があれば

日々の時間のうち少しでいいので

のんびりしたり散歩したり

自然に触れ合ってみましょう

敏感なHSPはたっぷり自然の癒しを感じられるでしょう。

また自然に触れることでストレスが軽減されるという研究結果もあるようです。

やはり人は自然を求めているということです。

近くに自然がなければ

公園は自然を感じる場所としては

最高の場所ですが

近所にない人はどうすればいいか

個人的には街路樹がある道を散歩するのもいいかと思います。

さらに壮大な自然に触れたいのであれば

自然に関する写真集でも

いくらかの癒し効果があるようです。

実際に触れなくても視覚に自然を入れるだけでもその恩恵を受けられるそうです。

まとめ

今回はHSPの人が日常に自然を取り入れる大切さについてまとめてみました。

小さな自然でも意識的に取り入れることで

日常に癒しをもたらすことができます。

どれも簡単な方法ですので

興味があれば試してみてくださいね。

コメントを残す