【HSPにもおすすめ】物を減らすとこんなにもメンタルが安定する

どうも、週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

さてみなさん、物は好きですか?

私は好きですが、たくさん持ちたいとは思いません。

少し前からミニマリストという存在が現れ始めました。

生活に必要な最小限のもので暮らすという人のことです。

極めていくと部屋に何もない!という人までいるくらいなのです。

私も一時期ミニマリストに憧れましたが、なんせゆるい性格ですのでそこまではできませんでした。

ただ、物を減らすことでメンタルが安定することを経験しました。

今でも家にあるものは人に比べて少ないです。

何事も長続きしない私ですが、物を少なく保つことはずっと続いています。

それは単に気持ちが良いからです。

今回は物を減らしてメンタルが安定した実体験をまとめてみました。

物が多くて片付けられない

何にでも興味を持つ私が一時期はまっていたのが「片付け」に関することでした。

書籍やネットで「片付け」を調べては実践しましたが、どれもうまくいかず。

当時は物が多く(多いといってもいわゆる一般的な物量)、なかなか作業が進まず、1日で作業が終わらずくたびれていました。

そしてまた散らかっての繰り返し。

そんな中でミニマリストという存在を知り、心を惹かれます。

なんとなく腑に落ちた感じはありました。

「そもそも物が多すぎる」

このことに気づき、物を減らすことを実践していきます。

物を減らした具体的方法

今まで捨てられなかったものがどうして捨てられたか。

捨てる基準を自分の中に定めました。

物の種類に限らず、この1年使用していないもの

もちろん契約書などの重要書類は捨てるわけにはいきませんが、それ以外はこのルールで処分を始めました。

大事なのはなるべくそれ以外の要素を盛り込まないこと。

(お気に入りの服だけど1年間着ていないとするとそれはもうお気に入りではない!)

このルールで作業を進めていくと

なんと使用していないものが多いことかに気づかされます。

そして物が減っていくと同時にメンタルにもいい影響が表れ始めます。

物を減らすだけでもメンタルが安定する

物が減っていったおかげでクローゼットにはスペースが現れます。

床の物が減ります。

物が減ったので収納ケースも減ります。

散らかってもすぐ片付きます。

なによりとても気分がよく、メンタルが安定します。

もちろん物を多く持つことで幸福を感じる方もいらっしゃると思います。

ただなかなか片付かないと悩んでいるのであれば

そもそも物を減らすということをまず初めに考えるべきです。

とりあえず今持っている服を半分処分してみる。

それだけで空間にもメンタルにも余裕が生まれます。

まとめ

ミニマリストとまではいかなくても

物を減らすことで確実にメンタルへの影響は実感できます。

処分してしまうと困るかなと思っていたものは

いざ処分したあと何も困りません。

HSPにも物を減らすことは有効だと思います。

部屋が片付いてメンタルも改善する。

良いことづくめの「物を減らす」ということ

一度実践されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す