【自己肯定感】小さな達成感を積み上げる【HSP】

どうも週休3日に憧れる週休2日サラリーマン、ゆるめがです。

私は自己肯定感が低いあまり、自分で自分を責めてしまい、ひどいときにはうつ状態にまでなってしまいました。

HSP気質であることも関係して、些細なことに敏感に反応したり、上手くいかないことが多くてまた自分を責めてしまうのでした。

自己肯定感を上げる方法について色々調べていくうちに成功体験を積み重ねるというものがあります。

ただ成功体験といってもなかなか頻繁に訪れるわけではありません。

そこで小さな成功、ここでは達成感という言葉に置き換えます。

小さな達成感を積み重ねてみるということを実践してみました。

それほ小さなことでも達成感があると少し気持ちが楽になることに気づいたからです。

今回は小さな達成感を積み重ねて自己肯定感を上げることについてまとめてみました。

小さな達成感は些細なことで大丈夫

私の経験上、小さな達成感は確実に自己肯定感を高めます。

とはいえ毎日その達成感を得るために

たくさんの労力が必要になるととても続きません。

それどころか続かないことで自己嫌悪に陥ってしまいます。

びっくりするほど小さなもので大丈夫です。

私の場合は

例えば筋トレ。

あまりハードすぎると続きません。

まずやってみたのが寝転んで足を少し浮かせるだけの腹筋運動。

それもたった10秒。

たったの10秒でも一回行うとほんの少しの達成感が得られます。

あまり鍛えてなかったので10秒でも体に負荷がかかって

10秒過ぎると気持ちに緩和が起こります。

毎日行うことで

「小さなことを積み重ねることができる自分」を感じることが出来て

気分がよくなります。

小さな達成感を得るための注意点

筋トレでも何でも小さなことを毎日達成していくのは気持ちの良いことです。

ただひとつ注意があります。

出来ない日があっても自分を責めないことです。

先ほどの例であればたった10秒ですが

それでも日によって気分が乗らなかったり忘れてしまったりすることがあります。

それでも自分を責めてはいけません。

その積み重ねが気持ちよくなってくれば

勝手に自ら行動を起こすようになります。

どうしても自分の決めた小さな積み重ねが難しいようであれば

違う方法を試みるの良いでしょう。

小さな達成感を得るためのアイデア

筋トレ以外にもこんな小さな積み重ねはいかがでしょうか。

・1日1枚書類を処分する

・1行で良いので自分の思いを文章に書く

・机の上を3分間片付ける

・10分だけ外を歩く

・深呼吸を1分間行う

ここに挙げたものは簡単にできて達成感が得られるとともに

結果的に自分や自分の周りが良い状態になります。

少しずつ良くなっていく状態に快感を得られると

自己肯定感を高めることにもつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日々、小さな達成感を得ることで自己肯定感を上げる方法をまとめてみました。

取り入れられそうなものから

ぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す